FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


1点勝負レース会員様、日曜日会員様の登録も受け付けています。


今週の日曜日(8月7日)の会員様には強力情報馬1着固定の3連単倍額勝(約6万円)負レースを公開させていただきます。

また、日曜日の1点勝負レースは3万円勝負レースとなります


土曜日の結果

札幌2レース

5カイザーレオン
近走は函館と札幌で連続3着となっている同馬。
2走前の函館戦は休み明けでチークピーシーズを着けて3着となりましたが、気合をつけて向正面では4番手となり、3角で気合をつけてスパートを開始し、渋太く脚を使えていました。
叩き2戦目の前走は、1角で好位のポケットに潜り込み、ロスを抑えて理想的な立ち回りができていましたが、直線では前を掴まえられずに後ろから差される格好で3着となりまいた。
ただ、それでも前走はクビ・アタマ差の微差の競馬となっており、この馬の場合は勝負どころで置かれる面があるだけに函館よりもコーナーの緩い札幌コースの方が合っているだけに、再度札幌戦となる今回も上位濃厚の1頭と言えます。

12グローバルブラッド
初戦は既走馬相手に6着となりましたが、出遅れて後方からの競馬となり、1400m戦で追走に手間取って3~4角では外を回るロスも響きながらもゴールまでしっかりと脚を使って2着馬からはコンマ2秒差まで迫りました。
ここの2~4着馬は既に勝ち上がっており、ダート戦でいきなり目途を立てた内容と言えます。
2戦目の芝は9着となりましたが、脚捌きに硬さが残っているだけに芝は参考外と言え、今回はダート2戦目で距離延長の1700m戦となり、追走が楽になるだけに流れに乗った競馬が可能です。
前走で太めに映った馬体はこの中間に絞れており、今回は初戦よりもパフォーマンスを大きく高めてきそうな1頭と言えます。

13エピファニアペスカ
初ダート戦となった3走前は好位からの競馬で3~4角ではモタつく面を見せましたが、直線で進路が開くと盛り返して2着に好走しました。
「この血統はダートで走るので一発を狙っていました。勝負どころでスムーズについて行ければチャンスはあります。ここまで来たら勝ちたかったです。」との事でしたが、ダート2戦目となった次走はスタートで躓いてしまい5着まで。
「スタートで躓いて自分のリズムを取り戻すのに時間がかかりました。それでもラストはジリジリと追い上げてきてくれたので、スタートが決まればチャンスはあります。」との事で、このレースは勝負どころでも包まれて動けなくなる形になっていただけに悲観する内容ではなく、前走は周りが速くて中団からの競馬となり、砂を被って進みが悪くなって3角ではモタついていましたが、仕掛けて盛り返すと最後は3着まで追い上げてきました。
スタートを決めてスムーズに流れに乗る競馬が出来れば競馬ができれば前走以上のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

会員様には馬連2点指示で10.1倍的中となり、15万1500円獲得となりました。

競馬生情報






先週の会員様情報結果

日曜日

札幌11レース

クイーンステークス

1テルツェット(超強力情報馬)
昨年のクイーンステークス勝ち馬。
前走のヴィクトリアマイルは出遅れて最後方からの競馬となり、上がり最速をマークするも13着。
後半44秒台半ばぐらいで上がっているはずですが、この馬自身は前半が48.5でしか入れていないため、32.1の上がりを使ってようやく届く計算となるため、ヴィクトリアマイルは前半の時点で物理的に難しい状況となってしまいました。
マイルでも中山コースのように下り坂スタートで前が飛ばしてくれてスペースが広がってしまえば早い段階でスピードに乗って行く事が可能で、前も下がってくるタイミングが早くなりますが、前が平均ペースで支配して3~4角で勢いに乗せ切れないまま直線で加速する展開では難しくなってしまいます。
この馬は本質的にマイルは忙しいタイプですが、中山牝馬Sの内容からも右手前で無酸素運動的な負荷が掛かるのは合っているだけに、右回りで長く緩いコーナーが続く札幌コースは適性的にピッタリなイメージがあります。
また、土曜日の札幌の芝のレースは1番枠の馬が7鞍の内、3勝(5,3,12番人気)2着2回(3,2番人気)と圧倒的な成績を残している点からも、今回は好走条件が揃った1頭と言えます。

会員様には超強力情報馬の
1テルツェットを1着固定にした3連単指示で810.5倍的中となり、56万7350円の払い戻しとなりました。

競馬生情報






・1点勝負レース会員様、日曜日会員様の登録も受け付けています。


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2021-12-13.html

チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得



(1日単位の登録も受け付けています)


2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




有料会員お申込み方法

2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html