FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


1点勝負レース会員様の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


日曜日
中京11レース
チャンピオンズカップ

9クラウンプライド
ドバイのUAEダービーで約3馬身差の圧勝を決めた同馬。
日本に帰ってからも存在感を見せており、JBCクラシックではテーオーケインズに食らいつく2着に好走し、昨年のチャンピオンズカップではクビ差の2着に好走しました。
昨年は1角の入りで力みが見られましたが、レッドソルダードを先にやって2番手で収まりをつけ、あと少しで押し切れそうな態勢でしたが、最後はクビ差の2着となりました。
この馬は上り坂加速適性を持っており、東京コースや中京コースが得意なタイプと言え、ズブさを見せているセラフィックコール寄りも適性面でアドバンテージがある1頭と言えます。
昨年はこの馬が得意とする展開とは言えない緩んだ中でも2着に好走できており、昨年よりも流れる可能性が高い今年のメンバー構成なら昨年以上のパフォーマンスが期待できます。

4テーオーケインズ
一昨年のチャンピオンズCは6番枠からまずまずのスタートを切り、そこからは様子を見ながらコントロールしつつ好位の中目で進めていく格好となりました。前半はスローで少し掛かり気味になりながらもコントロールして前のスペースを維持し、3~4角ではペースがある程度上がっている中でインティの後ろをうまく通しながら2列目で直線に入れていました。直線序盤で外に出してインティの前に出ると、L1でそのまま千切って6馬身差の圧勝となりました。
この馬は総合力の高さが売りで、ペースが遅い中で楽に好位を取って我慢できており、そこから向正面でのペースアップでポテンシャルを求められても楽について行ってL2地点でもう一段上のギアを求められて鋭く抜けてきました。
インティに対してこの競馬でこの時点で一列後ろから楽に前に出るのは驚異のパフォーマンスと言える、今回の条件では軽視禁物の1頭と言えます。



土曜日の結果

中京2レース
5ゴーファマームード(危険な人気馬)
2走は序盤に砂を被って進みが悪くなり、後方3番手から競馬で2着となった同馬。
ここでは3ハロン標からドゥライトアルディの後を追って進出を図り、直線で一旦は抜け出して2着となりましたが、「道中はリズム重視で運びました。大外から上がっていく形を取りましたが、追ってからの反応も良かったです。早め先頭に立った分、フワッとしていましたが、このクラスでも十分やれます。」との事で、前走はスタート直後に寄られる不利を受けて二の脚で中位に押し上げ、3〜4角で進出して最後は勝ち馬に振り切られましたが安泰の2着となりました。
近走は軌道に乗った感じはありますが、先頭に立つとソラを遣うタイプだけに取りこぼす可能性が高く、中京コースでは50戦して馬券圏内に1度しか来れていない田口騎手も不安材料と言えます。

3ピエナパイロ
揉まれ弱いタイプの馬で、外枠で狙いたい1頭。
2走前の京都戦は休み明けでプラス10キロ馬体で5着となりましたが、「包まれるとこの馬のレースができませんので、いつでも動けるポジションを取りました。前走と違ってこの馬の走りをしてくれましたが、右回りでは手前を替えられないので左回りの方が良いです。」との事。
叩き2戦目の前走は、左回りの新潟戦で3着に好走しましたが、前走は左回りでもうまく手前を替えられない中でも早めに前を掴まえに行って好内容の競馬ができていました。
叩き3戦目で上積みが見込める今回は、再度左回り戦でスムーズに手前を替えられれば更に上昇してきそうな1頭と言えます。

8パルメリータ
2走前は出遅れてキックバックを嫌がって14着に大敗しましたが、前走は砂を被らない競馬で3着に巻き返しました。
前走は気合をつけて2番手から進めましたが、逃げ馬がバテて早め先頭の形でプレッシャーを受ける苦しい形となりながらも3着に粘りました。
「砂を被らずに気も強く運んだら頑張ってくれました。このクラスでも勝ち負けになると確認できました。後ろの組の展開の中、良く踏ん張っています。」との事で、ここもスムーズに砂を被らず進められれば上位必至の1頭と言えます。

危険な人気馬ゴーフォマームードが情報通り6着に崩れ、3連単779.2倍的中で46万7520円の払い戻しとなりました。

競馬3単







↓日曜日情報の登録受け付け中です
・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
https://wins88.livedoor.blog/archives/2021-12-13.html


チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。

2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1182114.html