FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


1点勝負レース会員様の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。



今週の2月3,4日の会員様情報は5~10万円勝負の「管理人の買い目・購入額公開レース」提供週となります。
また、今週の1点勝負レースは土日ともに5万円1点勝負となります。



土曜日
京都2レース

7カフジテルビウム
ひと息入れた2走前は、ゲートを出る直前でバタつきましたが大きな遅れもなくスッと好位を確保して勝ち馬の外につける形で進めて直線は叩き合いになって抜け出すかと思われましたが、ゴール前で差し返されてクビ差の2着惜敗となりました。
ここでは4着馬に3馬身差、5着馬には7馬身の差を着けており、ここでは能力上位の存在と言えます。
3走前は内目の枠からキックバックを嫌がって2着馬から16馬身突き放される4着となっていましたが、前走は内枠からの競馬で2着に好走できており、「課題のキックバックも上手にこなしてくれました。最後も脚を使っていますし、使う毎に競馬ぶりが良くなっています」との事で、一戦ごとに時計を詰めている点も好感が持て、ここも上位評価の1頭と言えます。



先週の会員様情報結果

日曜日の結果

東京12レース (管理人の買い目・購入額公開レース)

5ドクタードリトル
3走前はショウアンアデイブにハナ差先着して3着となった同馬。
このレースはジワッと行かせて中位から道中も折り合い重視で追走し、4角手前から徐々に差を詰めていって直線もこの馬なりに脚を使いましたが、上位馬には伸び負けした形で3着となりました。
「スローの瞬発力勝負に対応はできていますが、できればもう少し流れてほしかったです。長くいい脚を使える馬。結果的に、もう少し自分から動いていっても良かったかもしれません。力負けではないと思います。」との事。
2走前はジワッと行かせて好位から少し抑えるくらいで道中も手応え良く追走し、直線に向いた時も余裕十分で待って追い出して抜け出しかけましたが、勝ち馬の決め手が一枚上で2着までとなりました。
前走は勝負どころの反応が鈍くて直線もジリジリとしか差が詰まらずに6着となりましたが、「道中はリズム良く行けたのですが、本来の脚が使えませんでした。今の京都は緩さがあるので、そのあたりが影響したのかもしれません。」との事で、開幕の東京コース替わりとなる今回は巻き返し必至の1頭と言えます。

3エイカイマッケンロ
左回りが合っているしタイプで、東京コースとの相性も抜群の1頭。
現級では5回の2着の実績があり、全て特別戦となっているだけに力上位は明白です。
前走は好位で折り合って直線はバールデュヴァンの内を突いて一旦は相手より前へ出る場面がありましたが、最後は差し返されての惜しい内容の2着となりました。
平場のここは勝ち負け必至の1頭と言えます。

結果は上記情報馬のワンツー決着で38.6倍的中となりましたが、10番人気の穴馬4マルチャンがコンマ1秒差及ばずの4着となり、コンマ1秒差で229.1倍→38.6倍的中となりました。
(229.1倍的中なら183万2800円の払い戻しとなっていました。


競馬11





土曜日の結果

東京2レース
13ホウオウベルクソン
初戦は芝に使われて4着となりましたが、勝負どころでむ無理せずリズム重視の競馬で気合を入れつつ、正味直線だけの教育的な競馬となっていました。
ダートに使われた2戦目は初戦よりも10キロ増えた馬体で3着に好走しましたが、「モタれたり幼い面を見せてまだ課題はありますが、ダート替わりは良かったです。」と横山騎手が話しており、前進気勢という点は課題でもテンの進みは一変しており、4角でステッキを使いつつ直線で見せ場を作って3着となりました。
前走は出遅れた後に気合をつけて中団までポジションを上げ、1角手前でゴチャつき気味になりましたがその後のリズムはスムーズで、追う毎に渋太く伸びてゴール前で2番手に浮上しました。
「スタートはあまり進んでいきませんでしたが、その後はしっかりとハミを噛んで運べましたしブリンカー効果はありました。今日は勝ち馬がいい位置で運んでいた分届きませんでしたがいい内容でした。距離が延びればもっといいと思います。」とムルザバエフ騎手が話しており、2100mへの距離延長で更に上昇してきそうな1頭と言えます。

会員様には13ホウオウベルクソンからの馬単指示で9.1倍的中となりました。

競馬91







土曜日

京都5レース
7スマートワイス
デビュー前の毛子では格上相手にスイスイと登坂して先着できており、軽く仕掛けて好位から行きっぷり良く追走し、コーナーでは少し外に張って直線は内にモタれ気味で追い出しても反応が鈍く見えましたが、1ハロン標過ぎに外に出してからジワジワ伸びて2着を確保しました。
「ずっと鳴いたり、周りばかりを気にして走りに集中していなかった。でも、走る脚はあるので、レースに慣れてくれば勝てます。」と武豊騎手。
初戦は若さを見せていましたが、レース慣れが見込める今回は更に前進可能の1頭と言えます。

8カズミクラーシュ
初戦はまともに出遅れて後方からの競馬となり、道中は折り合い重視で追走して4角手前から動いて2着馬に並びかけていきましたが、直線で振り切られて3着までとなりました。
前走はアオッた後にジワッと中位を確保し、道中は行きたがるのを懸命になだめて直線に向いてから少し外に持ち出し、よく伸びて2着に好走しましたが勝ち馬とは位置取りの差が響いた結果となりました。
「気難しさがあって、ゲートで後手を踏みますが、スタートさえまともなら直ぐに勝てる馬です。」との事で、ゲート練習の効果が見られる今回は勝ち負け濃厚の1頭と言えます。

上記情報馬2頭が3着以下を5馬身突き放すのワンツー決着となり、馬連3.6倍1点的中で18万円の払い戻しとなりました。

競馬1t








↓日曜日情報の登録受け付け中です
・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
https://wins88.livedoor.blog/archives/2021-12-13.html


チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。

2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1182114.html