FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


1点勝負レース会員様の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


今週(6月15,16日)は「管理人の買い目・購入額公開レース」提供週となります。
また、今週の1点勝負情報は土日ともに5万円1点勝負レースとなります。


日曜日
函館2レース

7モズマサニャン 
2走前はイレ込んでいたために先団馬群で我慢させる形となり、一旦2番手争いに加わりましたが敗れると、上位2頭に離されて3着となりました。
「いい感じでレースができたのですが、ラスト1ハロンから少し止まり気味でした。若干、距離が長いのかもしれません。1200メートルに短縮すればもっとやれそうな感じがします。」と岩田騎手の進言で前走は1200m戦への短縮となりました。
前走はテンから押して中団を確保し、4角で気合をつけてスパートを開始すると、直線はスムーズに外へ持ち出して渋太く伸びて3着争いを制しました。
「坂のある東京だと体力をつけ切っていない分だけ甘くなります。現状では平坦コース向きです。」との事で、平坦の函館戦となるここも上位必至の1頭と言えます。




先週の会員様情報結果

日曜日

京都8レース

4マイネルティグレ
マイルに距離を伸ばした2走前は中団で力むのを抑えて追走し、残り3~1ハロンの区間のラップが速くて前との差が詰まりませんでしたが、坂を上がると勢いがついて2着まで追い上げてきました。
ここは勝ち馬が強過ぎたケースでしたがマイルをこなした点は大きな収穫と言えます。
再度マイル戦となった前走は大外枠で前に壁を作れない中でもがっちりと抑え込んで折り合いをつける競馬となりましたが、内に入れられる場面がなく、ロスのある競馬になってしまい上位2頭には切れ負けする格好で3着となりました。
「スローで決め手勝負になってしまったのが痛かったです。この枠だと今の馬場では厳しいですが、そのなかでしっかりと力は示しています。」との事で、前走は枠順に泣いた内容だけに、ここも上位評価の1頭となります。

7バレルターン
デビューからの2戦を見てもデルシエロやリチャードバローズと接戦できていただけに、能力的には1勝クラスで通用する1頭。
3戦目のシンザン記念はメンバー揃ったハイレベル戦となっており、勝ち馬ノーブルロジャーは次走の毎日杯で2着に好走し、2着馬エコロブルームは次走のニュージーランドTを勝利しています。
この馬はスタートで出遅れながら無理に位置を取りに行ってチグハグな競馬になっており、最後は切れ負けして11着に敗れ前走はダート適性がなかっただけでノーカウントの9着と言えます。
今回は自己条件のマイル戦となり、ソフトな馬場で中枠から上手く末脚を引き出す競馬なら巻き返し必至の1頭と言えます。

5エーデルサンライズ
前走は二の脚でスーッと好位を確保し、前3頭から離れた位置で流れに乗って4角で3番手に上がった時も手応えは十分でラスト300メートルで一旦は先頭に立つ場面を作りました。
最後は勝ち馬には抗えませんでしたが、初の1600メートルで結果を出した事で選択肢の広がる内容だったと言えます。
前走の競馬が出来るなら崩れる不安の少ない1頭と言え、ここも上位濃厚の1頭と言えます。

会員様には4マイネルティグレからの馬連、ワイド点指示で馬連14倍的中、ワイド5.1倍的中となり38万2000円の払い戻しとなりました。

競馬w








土曜日の結果

函館4レース
6マルカオペラ
4走前の道中は3から4番手の外から進めましたが、2角で膨れたロードバルベーラのアオリを食って位置を下げる形となり、3~4角半ばから2、4着馬と3頭横並びの追い比べで前を追いましたが、内から2度ほど押される不利を受けて力を出し切れずに3着となりました。
休み明けの前走は押し出されるような感じでハナに立ち、直線は馬場の中ほどを通って渋太く伸びてゴール前の勢いでファインラインを抑えて2着に浮上しました。
「返し馬で真面目過ぎるところがあったので、無理に控えずハナを切りました。リズム良く逃げることができましたし、頑張っていますし、次はもっと良くなると思います。」との事で、ひと叩きされた今回は更に前進可能の1頭と言えます。

16スウィートリワード
4走前の休み明けは1200mへの距離短縮で3着に好走した同馬。
ここでは51秒台が出ていましたが迫力はひと息で、陣営のトーンは低めの中で3着に好走しました。
立て直された前走は1400m戦で2着となり、ジワッと行かせて好位の内から進めて道中も流れに乗って手応え良く追走し、直線も最後までジワジワ伸びて2着を確保しました。
今回は前走騎乗した武豊騎手の進言で洋芝1800m戦に使われる事になり、条件変わりで更に一変のパフォーマンスが期待できる1頭と言えます。

上記情報馬のワンツー決着となり、馬連7.6倍的中で38万円獲得となりました。



競馬は








↓日曜日情報の登録受け付け中です
・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2021年の秋のG1レース結果
12戦9勝

有馬記念は究極の伏兵馬ディープボンドがコンマ1秒差2着で68万4000円獲得

阪神JFは62万3500円の払い戻し
https://wins88.livedoor.blog/archives/2021-12-13.html


チャンピオンズカップは3連単526.6倍的中で42万1280円の払い戻し

ジャパンカップは17.8倍的中

マイルチャンピオンシップは32万円獲得

エリザベス女王杯はコンマ0秒差で200万円取り逃すも、究極の伏兵馬3着で32万円獲得

秋の天皇賞は3連単4点指示となり、20.4倍的中で30万6000円の払い戻しとなりました。

秋華賞は264.1倍的中

スプリンターズステークスは情報通り2頭の一騎打ちの決着で67万5000円獲得




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。

2021年の春のG1レースは11戦5勝(約200万円獲得)

ダービーは馬連3点指示で20万2000円獲得となりました。

オークスは◎7アカイトリノムスメから3連単53万馬券的中で106万円獲得となりました。

NHKマイルカップは究極の伏兵馬ソングラインが7番人気2着で32万8000円獲得となりました

天皇賞・春は情報馬2頭が2,3着となり114.9倍的中となりました。

皐月賞は7エフフォーリアの単勝 3.7倍的中となり、29万6000円の払い戻しとなりました。




・1点勝負レース会員様、1日単位の登録も受け付けています。
(PCサイトは右側の)メッセージ欄に、お名前、メールアドレス、支払い方法、ご希望コースを入力して送信して下さい。


2020年秋のG1戦成績(12戦6勝)

2020年春のG1戦成績(11戦7勝)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1276737.html

2019年のG1レース成績(24戦11勝110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%

https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1272284.html

2018年のG1レース成績(24戦10勝 450万円獲得)


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
https://wins88.livedoor.blog/archives/cat_1182114.html