今週の2月23,24日週の1点勝負レースは5万円1点勝負レースとなります。
また、今週は「管理人の買い目・購入額公開レース」の提供週となります。


今週提供予定の「管理人の買い目・購入額公開レース」

1頭目の情報馬
・・・・・・・はスタートして・・・・・・・・・・・・・外の馬が速かったこともあり、・・・・・・・でゴチャついてしまい後方からの競馬。
向正面は馬群の密集した位置でまったく身動きが取れず、4角で馬群の中を通って外に出そうとするも前がゴチャついて引っ張る場面もあり、そこから立て直して進路を確保できたのはゴール手前・・・・・・・・・程度で、大勢が決してから伸びての・・・・・・・。
・・・・は完全に不完全燃焼の内容で、・・・・・・走前も内枠有利な馬場状態で・・・・・・・からの競馬となり、条件が厳しい中でコンマ・・・・秒差なら現級に目途は立てていると言えます。
力は・・・・・・・・・・・・で通用する馬だけに、スムーズに捌ければ上位可能の1頭です。
・・・・・・後は・・・・・・・・・・・・着と掲示板に載れていませんが、・・・・・・・で・・・・・の不安もないここは強気に狙いたい1頭です。

2頭目の情報馬
以前は・・・・一辺倒の馬でしたが、・・・・・・走前には・・・・・・・・形の競馬で脚質に幅がでてきており、・・・・・・・・・・・・の前走は勝ち馬について来られる厳しい展開となりながらも・・・・・・・をキープしたまま粘り込んでの・・・・・着。
・・・・・・・は・・・・・・の競馬で中間はビシビシと追われていたかっただけに、・・・・・・・・・・・上積みはかなり大きそうな1頭と言えます。

3頭目の情報馬
・・・・・・・は翌日の・・・・・・・・・・・・と遜色ない時計で・・・・・・・・・おり、・・・・・・の競馬で・・・・・・・となった・・・・・・は・・・・・・・・・と対戦して・・・・・着となりました。
最後は脚を使っていましたが、・・・・・・は馬場が合わずに4角手前でステッキが入るなど反応面もイマイチでした。
今回は・・・・・・・・・+・・・・・・・・・・・・・で条件が大きく好転する1頭となります。
上記3頭が同一レースに出走となるため、このレースは「管理人の買い目・購入額公開レース」として会員様へ情報を公開させていただきます。



先週は5万円1点勝負レース2戦2勝!

先週の会員様情報結果

日曜日の結果


東京2レース
9シュガーサンダー
新馬戦の内容からも距離は伸びた方が良さそうな1頭。
前走の京都1200m戦はかなり時計がかかる状況となっており、12.8 - 11.9 - 12.2 - 12.6 - 12.3 - 12.2のラップ推移で3番手から進めて外から行きっぷり良く追走すると4角手前から促して直線に入り、加速するラップの中でキレの良いフットワークを見せての勝利となりました。
最後は1馬身ぐらいの差を捉えていた事からも余裕がかなりあった内容と言え、今回は直線が長い府中に替わる点は好材料と言えます。
前走負かした2着馬は次走で5馬身差の圧勝を決めており、ハイレベルな相手に強い競馬を見せてきた事からも今回は昇級でも相手が強くないメンバー構成のここは即通用の1頭と言えます。

会員様には5万円1点勝負レースとしてワイド1点指示で勝負していただきました。
結果は9シュガーサンダーが2着となり、ワイド5倍的中で25万円の払い戻しとなりました。


25







東京11レース
フェブラリーS

6インティ
前走の東海Sは1000m通過が61.5秒で、これは一昨年より2.2秒速く、昨年逃げ勝ったテイエムジンソクと同じタイムとなります。
しかし、テイエムジンソクのラスト600mは38.1秒で、2着馬に3/4馬身差まで詰め寄られたことに対して、インティは全体上がり2位となる35.9秒でまとめており、2着のチュウワウィザードに2馬身差、3着以下は7馬身以上の差を付けました。
以前のレースで手前を替えなかった左回に課題は残っていましたが、前走の東海Sの最後の直線では上手く替えられており、本番に向けて収穫のあるレースだったと言えます。
東海Sが1800mになってから初めて1分50秒を切る好タイムをマークしましたが、「今までで一番ダメージがなかった」と野中賢二調教師が話しており、体質が強化されて本格化したこの馬ならフェブラリーSでも期待は大きい1頭と言えます。

究極の伏兵馬
2ユラノト
この馬は芝馬のように馬群で上手く立ち回れる馬で、1400m〜1800mぐらいまで自在性を活かして走ることができるタイプの馬です。
前走は前残りの馬場と前に有利な流れでルメール騎手が完璧に乗った2着ですが、今回もハイペースになる可能性が低いため、力を発揮できる条件と言えます。
近年は根岸S組が好走しており、昨年1着のノンコノユメ、17年2,3着のベストウォーリア、カフジテイク、16年1着のモーニンは根岸S連対馬でした。
根岸Sで先着を許したコパノキッキングは「1200mがベスト」とマーフォー騎手が話している通り、今回の1600m戦+鞍上弱化で今回はユラノトの方が優位となりそうです。
藤田菜七子騎手人気標で過剰人気になっているコパノキッキングよりも大きく妙味がある1頭と言え、この馬が究極の伏兵馬と言えます。


結果は究極の伏兵馬の2ユラノトが8番人気3着となり、3連複23.1倍的中で34万6500円の払い戻しとなりました。


631








土曜日の結果

京都2レース
3セイドアモール
ゲートが速くてダートスタートの中山1800m戦では楽にハナを切ることができていました。
この馬の2走前の時計は優秀で、道中は物見をして走っていましたが、前半のスピード面は見せました。
今回は先行争いがかなり楽なメンバー構成となり、「真面目過ぎる面があるので距離は短い方が良さそう」との事で、1400から1ハロン短縮の今回はさらに上昇してきそうな1頭です。
内枠から最短距離を通せれば粘りこみの可能性が高く、ダートスタート1200で噛み合いそうなここは圏内濃厚の1頭と言えます。

10シャドウハンター
転厩初戦となった前走は手前が替わらない中でも優秀な時計で2着となった1頭で、道中はしっかりとコントロールして後半で速い脚を使って12.8 - 12.9 - 12.1 - 12.1のラップ推移で3着馬に7馬身の差をつけるコンマ1秒差の2着となりました。
今回はかなりメンバーが弱くなており、ここは力の違いが明確な1頭と言えます。

会員様には5万円1点勝負レースとしてワイド1点指示で勝負していただきました。
結果は上記2頭が1,3着となり、ワイド3倍的中で15万円の払い戻しとなりました。

15




東京2レース

6ペイシャジュエル
土曜日は時計がかかるダート想定となりますが、この馬は前走の新馬で見せた決め手にインパクトがあり、時計がかかる中で最後まで渋太く脚を使っての2着。
「能力が高い馬です。ゲートが遅くてあの位置になりましたが、うまくタメて良い脚を使ってくれました。ただ、一頭になるとフワフワしてたように難しい面はありますが、スムーズに競馬が出来ればチャンスはあります。」と山田騎手。
前走は12.8 - 13.7 - 12.9 - 12.3 - 12.2と中だるみでペースが緩くなっており、巻き込まれて前を向いて踏み遅れた中で力を出し切れていない状態での2着だけに、スムーズに競馬ができればここも圏内濃厚の1頭と言えます。
ただ、抜け出すとソラを使う面があるため、2~3着候補で狙いたい1頭です。

8ベルジュネス
「ハミを換えて操縦性が格段に良くなりました。」との事で、今回は一変する可能性の高い究極の伏兵馬となりmさう。
前走は距離短縮で4着に健闘しましたが、コーナーでは口向きの悪さを見せて外に逃げていました。
この中間はハミを換えて口向きの悪さが解消されており、スムーズにコーナーを回って来れる可能性が高い今回は前走以上の着順が期待できます。

会員様には3連単軸2頭指示で勝負していただきました。
結果は6,8番人気の上記2頭が1,3着となり、3連単10万馬券的中で約40万円の払い戻しとなりました。


10a





有料会員お申込み方法


2018年のG1レース結果

24戦10勝+(トリガミ1)で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

桜花賞 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-09.html

皐月賞 53万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-04-16.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

ホープフルS トリガミ馬券
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-28.html



下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。


メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。

2017年のG1レース結果
22戦10勝(310万9000円獲得)
チャンピオンズカップ 28万9900円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-12-03.html

秋華賞 馬連15.1倍、3連単147.6倍ダブル的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-16.html

スプリンターズS 318.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-10-01.html

ダービー 5万円1点勝負レース指定的中で24万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-28.html

ヴィクトリアマイル コンマ1秒差で930万円の獲り逃し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-15.html

NHKマイルC 1点勝負的中で28万5000円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-05-07.html

天皇賞・春 危険な人気馬サトノダイヤモンドを切って8万3200円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-30.html

桜花賞 948倍的中で94万8900円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-09.html

大阪杯 馬単4点指示的中で16万9500円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2017-04-03.html
ヴィクトリアマイルでは究極の伏兵馬2頭出走となり、デンコウアンジュが2着となるも、もう1頭のソルヴェイグがコンマ1秒差で圏内に入れずに930万円を取り逃す結果となりました。
春のG1レース11鞍で合計173万円1600円の獲得となりました。