競馬関係者情報:現地からの生競馬情報~ウイナーズネット~

現地取材の新聞に載らない関係者からの競馬情報・競馬予想ブログ。

2020年11月29日

ジャパンカップは◎アーモンドアイからの3連単大本線的中で40万2000円獲得となりました。

FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


2020年春のG1レース結果は11戦7勝となりました。



今週のジャパンカップは過去10年間で6回的中しており、ジャパンカップだけで累計160万円以上獲得しているドル箱GⅠレースとなります。

今年のジャパンカップは昨年と同様に『管理人の買い目・購入額公開レース』として約10万円購入の勝負レースとして会員様へ情報を提供させていただきます。


2019年は「管理人の買い目・購入額公開レース」として情報公開し、58万円獲得

2018年は3点指示で23万円獲得

2015年は5万馬券的中で21万円獲得成功となりました。

2013年は50万円獲得

2012年は11万1000円を獲得

2010年は約30万円を獲得。



今週の1点勝負レースは土日ともに5万円1点勝負レースとなります。


土曜日の結果
東京12レース(1点勝負レース)

11ヴェルスパー
道悪が全くダメな馬で、5走前の東京戦はルメール騎手が騎乗するも参考外の15着。
次走は良馬場の中山戦で3着に巻き返しており、今回も良馬場なら好走が期待できます。
前走の中山1200m戦は休み明けだった影響で追われてからスピードが上がらず、中山1200m戦の外枠という厳しい条件でしたが5着に健闘しており、中山巧者のイメージがありますが東京コースでも好走の実績があり叩き2戦目の今回は上積みも見込めます。

会員様情報ではワイド1点指示となり、ヴェルスパ―が5番人気で3着に入り7.8倍的中となりました。

5552







日曜日の結果

東京12レース
ジャパンカップ

2アーモンドアイ
噛み合えば現役最強のパフォーマンスを見せている馬で、その条件は『高速馬場でのロングスプリント勝負』となります。
アーモンドアイは馬場が軽くなればスローで入って後半速めに仕掛けて出し切れば56秒台で上がってこれる馬で、11秒前半をずっと維持するような競馬が可能です。
これがこの馬の最大の強みと言え、これが発揮できたのが昨年の天皇賞秋、今年のヴィクトリアマイル、一昨年のジャパンカップとなります。
全てに共通するのは超高速馬場状態だった点で、高速馬場なら各馬仕掛けの意識も強くなり、その流れに乗じてルメール騎手が上手く壁と進路を作りつつ高いパフォーマンスを発揮しています。
一昨年勝った時のジャパンカップのような超高速の馬場状態がアーモンドアイにとっては理想と言え、1000通過が59.9なら普通の馬場ならそこまで極端なスローになりませんが、アーモンドアイの場合は超スローバランスに持ち込む事が可能です。
前走の天皇賞・秋のように高速馬場でも現実的な馬場になってしまうと60.5で超スローなら前半で苦労する馬でも楽についこれるため、こうなるとアーモンドアイとしては圧倒し切れない可能性がでてきます。
ポイントは日曜日の府中が「超高速馬場」となっているかどうかで、ジャパンカップ週に関しては土曜日と日曜日で馬場が一変することもあるだけに、アーモンドアイの引退レース+無敗の3冠馬対決となる今年のジャパンカップはかなりの確率で造園課が超高速化させてくるように思えます。

5コントレイル
これまで7戦7勝の内容がホープフルステークス、皐月賞、日本ダービーと主要GI3勝を含んでの無敗馬。
日本ダービーでは5番枠からまずまずのスタートを切り、そこから無理せず楽に進めて2列目の内でコントロールして道中かなり緩い流れの中、外からマイラプソディが捲っていく展開で相対的に3列目の内からとなり、3~4角でも好位の中目から余裕をもって直線で外目に誘導すると直線序盤で楽に進路を取ってから馬なりで進め、L2で馬場の良い外に誘導して先頭に立つとL1でクビ差ほどから一気に突き抜けて違いを見せつけての3馬身差完勝となりました。
皐月賞でもややハイペースの流れで中団から脚を温存して12.9 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.1という4F戦で外から動いて、ロスなく立ち回ったサリオスとの一騎打ちでL1で半馬身前に出てきての勝利。
この馬は流れた中でも問題ないタイプで適性的には後半の素材面を引き出せる競馬の方が良いため、2000mの単調な流れよりも2200m以上で少しでも余裕をもって入れた方が良いタイプと言えます。
ダービーを見てもかなり長距離色が強い競馬をしており、菊花賞ではアリストテレスとはクビさでしたが後続には3馬身半以上の差を付けており2200m以上ならかなり強い1頭と言えます。

5デアリングアクト
4走前のエルフィンSを驚異的な時計で勝利した後、2着に入ったライティアに騎乗していた武豊騎手が「勝った馬が強過ぎましたね」と脱帽していましたが、この馬はデビュー戦の内容もかなりハイレベルな内容となっていました。
この馬はデビュー前から、栗東トレセンでは『走る』と評判になっていましたが、デビュー戦で2番人気となったデアリングタクトは道中で中団やや前方を追走し、馬群の中で折り合ってレースを進めていました。
直線はデアリングタクトの手応えは上々で、馬群の空いたところを狙うも前にいた馬が内に寄れてしまい、デアリングタクトの前が塞がれて進路が出来ませんでした。
デビュー戦で、競馬もよくわかっていない2歳馬にとっては、スピードに乗った瞬間での不利は致命的と言えますが、この馬は体勢を立て直すと外に持ち出してエンジンを再点火させて進路を塞いだ馬をあっさりかわして強烈な決め手を切り出して突き抜けました。
ここ見せたパフォーマンスは既にクラシック当確級と言え、最後の1ハロンの時計は11秒3でしたが、不利を受けてから立て直したことを考えると、この馬自身は10秒台の脚を使っている可能性があります。
オークスではL1までラップを大きく落とさずにまとめてきており、上がり最速は流石のパフォーマンスでした。L2で抜け出す脚も良く、ここでは先頭と4馬身近くの差が生じており、進路を取ってからここだけで2馬身詰めてたため、ラップ換算すると10.7-10.9-11.5という構成となります。
L3の段階では各馬もまだ余力があったのでそこまで差を詰めていませんでしたが、この末脚をずっと維持してきたという点でも3歳世代の中では素材的に一枚上の存在なのは間違いありません。
ただ、突き詰めればどこまで速いラップを連続して引き出せるのかという課題は残っており、オークスは上がり33.1ですが、極端な超高速馬場状態の中でのもので、L3最速タイなので包まれていたといってもある程度速度に乗った状態となっていました。
L1は減速ラップで捕え切っていましたが、この馬もそれなりには減速しており、アーモンドアイやコントレイルのようなロングスプリント的な競馬でどこまで素材面を高められるのかというのが今回のカギとなりそうです。

会員様には◎アーモンドアイからの3連単大本線的中で40万2000円獲得となりました。

ffdd







昨年のジャパンカップ情報内容

5スワーヴリチャード(究極の伏兵馬)
状態面がまともなら、この馬の武器であるトップスピードの質の高さと、それが分散しても使える点を生かせそうな今回は有力候補の1頭と言えます。
また、スローからの急加速を問われても問題無いギアチェンジを備えており、ダービーでは超スローからL2最速地点で好位から2列目まで上げており、レイデオロは捲って前にいただけでこの地点の脚は優位に保てていました。
大阪杯では後半5Fで速いラップを踏み続けて押し切れており、安田記念では前半のスピード面も見せてきただけにスローで展開しても要所での機動力があるために今回の条件なら不安がほとんどありません。
昨年の天皇賞はスタートでタックルを受けて位置取りが悪くなり、スローで流れたために何もできないまま終了となりましたが、デムーロ騎手が次走のJCでお釣りを残すために直線で早々と追うのを辞めていただけに参考外の10着と言えます。
今回は前半スローが濃厚なメンバー構成だけに、昨年の大阪杯の再現で1000m56秒台前半のロングスプリント能力を出す事が出来れば昨年以上の巻き返しが期待できる1頭と言えます。

1カレンブーケドール
3走前のオークスがかなり強いパフォーマンスで、前半のスピードの高さは間違いなく、そこからのL3最速で11.4秒は馬場を考えるとポテンシャルタイプの印象がありますが、4Fで分散された中で外から渋太く最後まで粘り込めた点は大きく評価できます。
この馬は後半に速いラップを要求されない競馬で一気にパフォーマンスを上げてきており、オークスでは一番強い競馬をしてきたと言えます。
オークスでは2400mでも59-59という厳しい平均ペースの流れに乗ってL3最速、L4でも11秒台に入ってくる過酷な仕掛けを外から動く形で抜け出しており、これはかなり強い競馬をしており、このペースでしっかりとポテンシャルを引き出せているというのがこの馬の大きな武器と言えます。

究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり、58万円の払い戻しとなりました。

590







↓日曜日情報のお申込みはコチラ↓
有料会員お申込み方法

2020年春のG1レース週結果
(春のG1レースは11戦7勝)

高松宮記念週 15万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-03-31.html

天皇賞・春週 140万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-03.html

NHKマイルカップ週 10万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-10.html

ヴィクトリアマイル週 75万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-17.html

オークス週 ×

安田記念週 ×

宝塚記念 51万円獲得


2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html



ジャパンカップ情報

FC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog RankingFC2 Blog Ranking


2020年春のG1レース結果は11戦7勝となりました。



今週のジャパンカップは過去10年間で6回的中しており、ジャパンカップだけで累計160万円以上獲得しているドル箱GⅠレースとなります。

今年のジャパンカップは昨年と同様に『管理人の買い目・購入額公開レース』として約10万円購入の勝負レースとして会員様へ情報を提供させていただきます。


2019年は「管理人の買い目・購入額公開レース」として情報公開し、58万円獲得

2018年は3点指示で23万円獲得

2015年は5万馬券的中で21万円獲得成功となりました。

2013年は50万円獲得

2012年は11万1000円を獲得

2010年は約30万円を獲得。



今週の1点勝負レースは土日ともに5万円1点勝負レースとなります。


土曜日の結果
東京12レース(1点勝負レース)

11ヴェルスパー
道悪が全くダメな馬で、5走前の東京戦はルメール騎手が騎乗するも参考外の15着。
次走は良馬場の中山戦で3着に巻き返しており、今回も良馬場なら好走が期待できます。
前走の中山1200m戦は休み明けだった影響で追われてからスピードが上がらず、中山1200m戦の外枠という厳しい条件でしたが5着に健闘しており、中山巧者のイメージがありますが東京コースでも好走の実績があり叩き2戦目の今回は上積みも見込めます。

会員様情報ではワイド1点指示となり、ヴェルスパ―が5番人気で3着に入り7.8倍的中となりました。

5552







日曜日
東京12レース
ジャパンカップ

5デアリングアクト
4走前のエルフィンSを驚異的な時計で勝利した後、2着に入ったライティアに騎乗していた武豊騎手が「勝った馬が強過ぎましたね」と脱帽していましたが、この馬はデビュー戦の内容もかなりハイレベルな内容となっていました。
この馬はデビュー前から、栗東トレセンでは『走る』と評判になっていましたが、デビュー戦で2番人気となったデアリングタクトは道中で中団やや前方を追走し、馬群の中で折り合ってレースを進めていました。
直線はデアリングタクトの手応えは上々で、馬群の空いたところを狙うも前にいた馬が内に寄れてしまい、デアリングタクトの前が塞がれて進路が出来ませんでした。
デビュー戦で、競馬もよくわかっていない2歳馬にとっては、スピードに乗った瞬間での不利は致命的と言えますが、この馬は体勢を立て直すと外に持ち出してエンジンを再点火させて進路を塞いだ馬をあっさりかわして強烈な決め手を切り出して突き抜けました。
ここ見せたパフォーマンスは既にクラシック当確級と言え、最後の1ハロンの時計は11秒3でしたが、不利を受けてから立て直したことを考えると、この馬自身は10秒台の脚を使っている可能性があります。
オークスではL1までラップを大きく落とさずにまとめてきており、上がり最速は流石のパフォーマンスでした。L2で抜け出す脚も良く、ここでは先頭と4馬身近くの差が生じており、進路を取ってからここだけで2馬身詰めてたため、ラップ換算すると10.7-10.9-11.5という構成となります。
L3の段階では各馬もまだ余力があったのでそこまで差を詰めていませんでしたが、この末脚をずっと維持してきたという点でも3歳世代の中では素材的に一枚上の存在なのは間違いありません。
ただ、突き詰めればどこまで速いラップを連続して引き出せるのかという課題は残っており、オークスは上がり33.1ですが、極端な超高速馬場状態の中でのもので、L3最速タイなので包まれていたといってもある程度速度に乗った状態となっていました。
L1は減速ラップで捕え切っていましたが、この馬もそれなりには減速しており、アーモンドアイやコントレイルのようなロングスプリント的な競馬でどこまで素材面を高められるのかというのが今回のカギとなりそうです。





昨年のジャパンカップ情報内容

5スワーヴリチャード(究極の伏兵馬)
状態面がまともなら、この馬の武器であるトップスピードの質の高さと、それが分散しても使える点を生かせそうな今回は有力候補の1頭と言えます。
また、スローからの急加速を問われても問題無いギアチェンジを備えており、ダービーでは超スローからL2最速地点で好位から2列目まで上げており、レイデオロは捲って前にいただけでこの地点の脚は優位に保てていました。
大阪杯では後半5Fで速いラップを踏み続けて押し切れており、安田記念では前半のスピード面も見せてきただけにスローで展開しても要所での機動力があるために今回の条件なら不安がほとんどありません。
昨年の天皇賞はスタートでタックルを受けて位置取りが悪くなり、スローで流れたために何もできないまま終了となりましたが、デムーロ騎手が次走のJCでお釣りを残すために直線で早々と追うのを辞めていただけに参考外の10着と言えます。
今回は前半スローが濃厚なメンバー構成だけに、昨年の大阪杯の再現で1000m56秒台前半のロングスプリント能力を出す事が出来れば昨年以上の巻き返しが期待できる1頭と言えます。

1カレンブーケドール
3走前のオークスがかなり強いパフォーマンスで、前半のスピードの高さは間違いなく、そこからのL3最速で11.4秒は馬場を考えるとポテンシャルタイプの印象がありますが、4Fで分散された中で外から渋太く最後まで粘り込めた点は大きく評価できます。
この馬は後半に速いラップを要求されない競馬で一気にパフォーマンスを上げてきており、オークスでは一番強い競馬をしてきたと言えます。
オークスでは2400mでも59-59という厳しい平均ペースの流れに乗ってL3最速、L4でも11秒台に入ってくる過酷な仕掛けを外から動く形で抜け出しており、これはかなり強い競馬をしており、このペースでしっかりとポテンシャルを引き出せているというのがこの馬の大きな武器と言えます。

究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり、58万円の払い戻しとなりました。

590







↓日曜日情報のお申込みはコチラ↓
有料会員お申込み方法

2020年春のG1レース週結果
(春のG1レースは11戦7勝)

高松宮記念週 15万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-03-31.html

天皇賞・春週 140万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-03.html

NHKマイルカップ週 10万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-10.html

ヴィクトリアマイル週 75万円獲得 
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2020-05-17.html

オークス週 ×

安田記念週 ×

宝塚記念 51万円獲得


2019年のGⅠレース結果

24戦11勝(110万円→446万6120円)
的中率45% 回収率406%


ホープフルステークス 12/28 27.6倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-28.html

朝日杯フューチュリティS 12/15 予告の3指示レースで9.5倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-16.html

阪神ジュベナイルフィリーズ 12/8 究極の伏兵馬マルターズディオーサとクラヴァシュドールの軸2頭の3連単指示で867.2倍的中となり86万7200円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-09.html

チャンピオンズカップ 12/1 情報馬2頭が2,3着となり3連単89.8倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-12-02.html

ジャパンカップ 11/24 究極の伏兵馬5スワーヴリチャードが5番人気1着で29倍的中となり58万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-24.html

エリザベス女王杯 11/10 究極の伏兵クロコスミアが7番人気で2着となり、馬連33.8倍的中で43万円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-11-10.html

天皇賞秋 10/27 究極の伏兵馬ダノンプレミアムが2着となり88.6倍的中で53万1600円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-28.html

秋華賞 10/13 709.7倍的中となり113万5520円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-10-13.html

スプリンターズS 9/29 馬単4点指示で20.4倍的中で20万4000円獲得
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-09-29.html 

オークス 5/19 1点的中で47万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-05-19.html

天皇賞・春 4/28 1点指示で6.3倍的中
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2019-04-30.html





2018年のG1レース結果
24戦10勝で450万円獲得

高松宮記念 16万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-03-25.html

安田記念 73万円の払い戻し(究極の伏兵馬アエロリット2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-04.html

宝塚記念 95万円の払い戻し(究極の伏兵馬ノーブルマーズ3着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-06-25.html

菊花賞 35万円の払い戻し(究極の伏兵馬フィエールマン1着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-10-22.html

エリザベス女王杯 98万円の払い戻し(究極の伏兵馬クロコスミア2着)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-11.html

ジャパンカップ 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-11-26.html

阪神JF 10万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-10.html

朝日杯FS 23万円の払い戻し
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/2018-12-16.html

有料会員お申込み方法
下記アドレスまで空メールを送っていただいた方には全重賞の無料調教診断(会員様と同じ内容の情報)を配信させていただきます。

メールアドレス
info@winnersnet.jeez.jp←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


★2017年のG1レース結果

22戦10勝(310万9000円獲得)
2017年のG1レースは22戦10勝310万9000円獲得となりました
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1250758.html


★2016年のG1レース結果

21戦11勝(500万円超獲得)(ヴィクトリアマイルは見送り)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1234232.html


★2015年のG1レース結果
22戦10勝(432万4327080円7080獲得)
http://blog.livedoor.jp/wins88/archives/cat_1182114.html



メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
アーカイブ
競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬情報競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想競馬予想穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬馬穴馬穴馬穴馬穴馬穴馬